大人の森林浴 市民酒場 みのかん

横浜にしかない「市民酒場」
大雑把に言うと戦後のヤミ売りを防止するべく県が作ったシステムの店のことらしい

そして現存する3店のうちのひとつ「みのかん」さんへ
京急神奈川駅と仲木戸の中間くらいのところにあります



渋いたたずまい
なんと朝からやっているらしい

中の写真は撮れなかったのですが年期入ってます
壁のまだらのヤニの色が歴史を物語っている
ヤニだらけだけど汚い感じはなくむしろ清潔感が漂っている

そして静か
テレビの音もラジオの音もなくお客様の声もあまりしない
壁のヤニが音を吸収するのか、なんだか森の中にいる気分
大人の森林浴
考え事するのにぴったりかもしれません

配給時代からだからかメニューは5,6品とシンプルなもの
飲み物もほぼ焼酎のグラスにソーダやウーロン茶が瓶で来てだいたい一杯300円くらい

こういう安い大衆酒場って酒におぼれてしまった感の強すぎる人が多く店もぐだぐだな雰囲気になりがちな中ここは一線を引いたきちんと感がある
この値段でそんな空気を作れるとは・・・ただものではない

こういうお店はずっと続いてほしいものです


ポチッとしてくださると励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

いつも拙いブログ見てくださりありがとうございます

スポンサーサイト

夏はやっぱりビールでしょ!横浜ベイブルーイング

今日の暑さは半端ないですね
テーブルがうまくいったので調子こいて木材を見た帰り
ペコペコフラフラでたまに行くのが小さなビール醸造所「横浜ベイブルーイング」
伊勢佐木モールの脇にある小さいけれどいっつも混んでいるビアバー
というよりもすごく小さなビール工場で飲むというお店
飲むスペースの脇でビール作っています



生ビールって管理の下手なところは美味しくないのでほとんど飲みません
ビール自体あまり飲まないけれど飲むなら瓶ビール
でもここはビール工場
右に競馬場は見えないけれど・・・(おばさんギャグ)
ピルスナーは飲みやすくくいくい行けます


これのお伴はラスポテト
昔遊園地で出てきたポテトの粉を溶かして作るタイプのポテト
懐かしくて美味しい
昭和だ~
沖縄のA&Wもこのタイプのポテトですね
最近家でも作ってみるのですが配合がもしかすると意外と難しいのかも
硬かったりもちもちしすぎたりしてしまう

この一杯をさらっと飲んで夕飯作りに帰るというのがここのコースです
でも飲んだら出来れば何もしたくない!


夏のビールも美味しいけれど冬の乾燥しているときに飲むビールも最高!
乾杯ポチお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

世田谷のカオスその名もチェリー

朝の3時
閉店作業をしているとへろへろの常連さんがやってきた
「どこか飲みに行きましょう」
はいはい行きますよ

昔よく行っていた世田谷のカオス「チェリー」に行くことに
店は基本の作りはウッディな昔の山小屋風喫茶店ですが
その壁一面びっしりとママの手描きのお言葉が書いてある
妙齢のママと配膳等する不惑の年も過ぎたであろうマスターがやっている


店内はカウンターとテーブル二つというこぶりな店だけど
そのカオスっぷりは下北沢界隈では有名
カオスを箇条書きにすると・・・・
○夕方四時から朝の10時くらいまでやっているしかも無休
○カウンター内の低さが異様 ママの頭しか見えない
○フードが異常 
 ・カレーを頼むと他では見ないオリジナルのカレーの周りにびっしりポテトチップで飾られている
 ・そうめんを頼むとそうめんの上にこってりしたその日ある食材で彩られやはり周りにポテトチップ
 ・どれも量は半端なく出てくるしポテチの消費量が半端ない
 ・けれどミックスナッツを頼んだ時は3粒しか出てこなかった
○前回帰り際に入れたボトルが次行くと一杯目でボトルが空になっている(これはよくあるけど)
○会計不明瞭 二人で行っても1万円 7人でたらふく飲み食いしても1万円
○なぜか住所を聞かれ帰り際に写真を撮られ後日ママの達筆なお言葉とともに写真が送られてくる
○帰り際のお土産として落花生二つがゴムでつけてある豆乳をくれる

まだまだあるけどこんな流れ

5年ぶりくらいに行ったけど変わっていなかった
ただその店は道路拡張エリアでまわりの建物は全て立ち退き更地になり店だけがポツンとある
なんとか頑張ってほしいけれどもう時間の問題なんだろう
最近色んな店の閉店話を聞く
淋しいけど仕方ないんだなあ しょうがないもんなあ


お土産は進化していた
今豆乳ってすごい数の味あるのね
落花生も殻付きではなくラップになっていた
「自分を大好きになっていく恋愛(オトコ)だよ」
会計も一人800円と明瞭会計になっていた!
写真は5年前までは写るんですだったけど今デジカメになっていた!


今回はお腹いっぱいだったけど次回はフード頼むからしばらくお店続けてね



刺繍関係ないけど気になった方はポチください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

赤レンガとクリスマス

週末に赤レンガで手作り市場あ~てぃすとマーケットというのがあるのを知りぶらぶら散歩がてら見てきました
色んな手作りの人がいて勉強になりました
今回はみんなどんなパッケージとディスプレーなんだろうとそこを中心にチェック
しかしみなさんの創作力はすごかった
会場は週末もあり人出がすごく、でも真剣なまなざしで作品を見ていて静かな熱気に包まれておりました





世間はクリスマスムードで赤レンガもドイツ風クリスマスマーケットなるものが赤レンガにやってきてました
ウィーンのクリスマスマーケットで飲んだグリュー(ホットワイン)は美味しかったなあ
あれから毎年ホットワイン用のワインを仕込んで冬はそればかり飲んでます
今年もそろそろ仕込まなくては

私のホットワインのレシピは
ペットボトルの国産ワイン(酸化防止剤無)1.5Lのやつ
ミルクパンにお湯1カップくらいかな?とグローブとしょうがを入れ沸騰させて
アールグレイかフレーバーティを濃い目に出す

りんご
オレンジ
レモン等その時ある果物数種
はちみつ
カシスリキュール少々
で漬け込む

毎回入れるものは適当なんですが
紅茶 グローブ しょうが 果物数種 が基本でレシピってほどでもないのですが・・・
市販のホットワイン用もいいけど私には甘さがべたべたしてくどいので作ってます
2,3日で仕上がり温めてシナモンふって飲むとあったまります
寝る前、ナイトキャップ代わりに飲むと体も心もホカホカ~

でも一番簡単なのは赤玉ポートワインのお湯割りレモン入り
これはものすごくあったまります




しかし作りものでイベント的なのに厳かな感じがちょっとします
気になったらぽちっとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

立ち呑み「ニューカヤバ」

以前行った店ですが・・立ち呑み、大衆酒場が好きな人にはとても有名なお店「ニューカヤバ」
一見民家か町工場のようなたたずまいでうっかり通り過ぎてしまいそう

20130928 117

中は思ったより広いです
そしてここは飲み物は自販機で買うシステム。カウンターで氷を貰い自分で好きな酒を買う
この自販機がまた渋い


20130928 116


下にグラスを置き100円いれると一杯分が出てくる
私はトリスを飲んでいたけどあとは焼酎、ビールもあります
ここの最大の楽しみは自分で焼く焼き鳥でしょうか
大きな焼き場がありカウンターで生の焼き鳥を買い自分でそこで焼くのです
他のメニューはカウンターに並んでるのを買うという基本なんでも自分でやってね、なツンデレ的なお店なので愛嬌とかコミュニケーションというのを求める熱いタイプの人には不向きな店かも

おじ様たちがお酒を買いに自販機に行ったり焼き場とカウンターを行き来したりうろうろしている姿は駄菓子屋でガチャガチャしたり今日の予算で何を買うかを吟味したりする少年のようでノスタルジックにひたれます

ただネックなのは女性のみの入店がNGなこと
これはつらい・・・

今宵も千鳥足!