彼のカレーと猫

最近旦那が料理を作ってくれる
「あれ食べたいな~」とぼそっと呟くといそいそ買いだしに出かけこそこそ下準備している

我が家ではカレーは旦那だけが作ります
カレーには相当こだわりがあり私の作るカレーでは納得いかないらしいので

今回のカレーのタイトルは「昭和の蕎麦屋のカレー」だそう



確かにほんのりかつおだしと小麦粉多めな感じ
玉ねぎは一度凍らせると早く飴色になると言ったら
「ホントだあ~」と嬉しそうにフライパンを揺らしている

美味しかったのでまたおだててご飯作ってもらおうっと

いつもよりほめそやしているとムギが猫らしいポーズでこっちを見ている
「猫かぶってんな」と言われているみたい





ちょっとほめると調子に乗る昭和男子はかわいいですね
ポチっとくださると旦那も喜びます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

夜な夜なガサゴソ

夜深く月も高くなる頃キッチンに立つ
静かでなんとなく張りつめた空気の中で料理するのが好き

基本仕事も夜なので仕事のない日もずっと起きている
お酒も飲み刺繍も一息手持無沙汰になると台所に行く
旦那の不規則な食事に対応すべくつまみ兼昼食にもなるようなものを拵える

角煮、牛鍋、グラタン、煮物、スープなど時間のかかりそうなものをあえて選ぶ
鍋を見守りながらウィスキーを舐める
猫がキャットタワーからけだるく私の動きを見ている
ああ、幸せ
ずっと夜ならいいのに儚く朝は来るのね
20140601 036


あまりたいした写真じゃないけどなんとなくあった方がいいかなと思い貼ってみる
ジャガイモと鳥とトマトのチーズ焼きとグラタンの中間

謹賀新年2015

新しい年になりました
年末の今年も色々あったけど新年もくるしリセットリセット!という空気の違和感がすごく、色んな事は続いているのにまとめて終りにしようという報道に疑問を感じるけどとにかく新年

新年なので久しぶりに着物を着る
縁起もので固めてみました




豆を煮たり金時を濾したり煮たり焼いたり笑ったりを繰り返しようやく完成したおせちをいただきながら新年の抱負を語り合ったりして





御屠蘇とか言いながら正月用に買った日本酒飲んだりしてたらいつのまにか横浜も雪見酒になってました
寒いですね


近所に日本酒のすごく安いお店があって、越乃寒梅が法外に安かった
別撰は米の甘さが際立っておりました

ゆるゆるブログを続けとりとめのない文章をただ書き連ねているだけで誰のためにもならないブログですが
今年もよろしくお願いいたします
皆様に良いお正月と良い一年が送れますように