佐野洋子

横浜の山手にある神奈川近代文学館で「まるごと佐野洋子」展があり最終日に行ってきました



この人の文章を読んでいるとまるで「豪快な親戚のおばさんと話している」感覚になります
身近な言葉を使いながらはしばしにハッとする感覚
この方の言葉の使い方、絵のミニマムな表現方法に改めて感服



間を埋める技術があるだけで満足してはいけない
表現する大きさの間合いやシンプルに描くことへの技法など

「つきつめるときりがないしでも過剰すぎると伝わりにくく見づらい」

展示の中で「知るということは凡才にとっては罪になる」という意味合いの文章があり
無知ゆえの過剰な自分がどうシンプルに表現できるのだろうか・・・
ぶれずこのままいっちゃえ!とちょっと見直せな自分がせめぎ合い
脳みそパンクしてしまいそうです


なんだかため息ばっかりの日々
ポチしてくださるとすっごく励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

神話になった歌姫の刺繍

昭和を生きたものなら必ずと言っていいほど知っている歌姫を刺繍してみました
ワッペン仕様です



ラストコンサートの山口百恵です

刺している間ずっと「何億光年輝く星にも寿命があると教えてくれたのはあなたでした」と歌ってました

リアルタイムではないのですが仕事場でのこの方の支持率はやはり神話レベルです

かすみ草のフレンチノットを本数や巻く回数を変えあのラストコンサートでの儚げを表現してみました
惜しまれながらも自分で幕引きし次の人生を潔く選べる決断力憧れます
刺しながらつくづくこの瞬間の百恵さんの美しさにうっとり

私の白いマイクを置く時はいつなのだろうか・・・・
まあ人生の中で何回も惜しまれつつも引退ってなかなかないことだとは思いますが・・・



昭和の歌姫
知ってる方も知らない方もぽちっとしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村




yummyなスタイもといビブ

スタイをもう一度作ろうと思いスタイとビブの違いってなんだろうと思ったらスタイって和製英語なんですね
英語だとよだれかけはbibなんですね

赤ちゃんのほっぺっていつも美味しそうなもの食べてるようなふくらみなので「yummy」を刺繍してみました
この世で生きるのにどんな人でも食べると寝るは必須ですし
これから色んな美味しいものを知る願いも込めて



よだれは吸いにくそうな感じの麻を使ったのでリバーシブルになるようにうらはガーゼと木綿の二重にしました


この生地は昔スカートを作ってシャツも作ろうと思いながら放置してました

裏にもちょこっと刺繍しました

こてこてな赤ちゃんグッズにせずちょっとシックになるよう心がけたのですがなんかどっちつかずですかね


励ましのポチっとしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村




いつもありがとうございます




コーヒー刺繍のスタイ

もうじきお子様が生まれる知り合いのためにスタイを作ってみました



その方はコーヒーに力を入れているカフェを営んでいるのでそのお店のショップカードをもとに刺繍しました
店名は隠してますが地域的にこれを言うとばれますがその街で古くからコーヒーショップをコーヒーシャープと言います
shopを耳で聞くとシャープに聞こえたためです

今そのカフェはお産準備で休業中です
赤ちゃんグッズにコーヒーなんて・・・と思いましたがこれを見るのはママだから
しばらく好きなものに触れられないそのママの少しでも癒しになればと思い刺しました

けど重いかなぁこんなプレゼント


銀のスプーンのつもりがなんだかフライパンになってしまいましたが・・・・



裏はこんな感じ

赤ちゃんグッズ作ったことないので本からパターン貰いましたがこのサイズが本当に赤ちゃんの首にはまるか自信ないです
大きな赤ちゃんだと首回らない?

でも、無事に産まれてくれることを祈りながらのほほんと作ってみたけど作りながら他人な自分なのに新しい命の重さにぶるぶるしたりしました



ぽちっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
最後までお付き合いくださりありがとうございます




雪の結晶刺繍ポーチと自分の種族判定?

季節先取りで雪の結晶を刺して見ました




図案は樋口愉美子さんの本からいただきました
刺繍界の村上春樹ですね

ハンクラノーベル賞がもしあればほぼ当確な方なのでしょう

イグノーベル賞毎年楽しみにしてます
今年は「キスすると皮膚アレルギーの反応が低減する」がありました
アトピーさんに朗報になるといいですが幼少期からキスは問題あり?
あと「些細な段差を越える痛みで盲腸か知ることが出来る」というのもありました

こんな発想の柔軟さが欲しい今日この頃

昔発見したのですが人には2種類いるというカテゴリーわけの中で、
「食事を口に入れる瞬間上(天井とか人とか)を見る人は狩猟系。下(食べ物や器とか)を見る人は農耕系」
食事を取られる危機感の意識がどこへ向かうのかで分かれる
狩人は周りに気を配り耕す人は大地を見る
そんなこと見つけて持論を展開してみたけど
これが証明できたらイグノーベル狙えるかしら・・・

これの注意点は口を開けて食べ物を入れる瞬間のことで食べながらではありません




あなたはどっちを向きますか?上でも下でもポチっとしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村




サシェの刺繍と卒業

安保、地震、津波・・・そして刺繍教室と昨日はてんこ盛りの一日でした
深夜津波警報が響き渡り ああ、ここも海が近い街なのだと実感


ラベンダーのサシェを課題で作りました
これが初級クラスの最後の課題
これで初級を卒業しました
卒業なんて何十年ぶりの響き!嬉しいわ~

でもこれからも刺繍教室でお世話になります



自分であまり使わない色を意識して使ったけれど周りのグレーはちょっときつすぎたかな

最近必死に考え刺繍してもボツネタばかりで浮かばれません
無理せず無理をするってさじ加減が難しいです
キャパ以上のことをしようとして自滅パターンを繰り返しぬかるみにずぶずぶはまっていってます

気分転換に猫っぽいポーズのムギ

20150916 490



励ましのポチしてくださると勇気でます  
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
      いつもありがとうございます




ムギと耳かき

このたびの台風大雨被害で大変なことになった方々のお見舞いを申し上げます
中継を見ていてかの震災を思い出しちょっと息が苦しくなりました
地震、噴火、雷竜巻台風、安保・・・次は大きなオヤジでも出てくるのでしょうか・・・


ふとアルバムを見返すと寝ている猫ばかりで遊んでいるときは振り回されて撮る暇がなかった
久しぶりにムギです
ブログという自己満足な世界です

モフモフ大好きな猫にとって耳かきは最高のおもちゃ



旦那は耳かき大好きで沢山持ってますがそんなに持っている意味がわからないと聞くと
「角度や大きさが違うから持つ意味がある」
ふうむなるほどなあ

でもおおざっぱな旦那はこだわる割に管理が甘くいつの間にかムギのおもちゃになっている
そしてモフモフが付いてるやつは猫のよだれで悲惨なことになっていたり掃除して意外なところから出てきたりする
最近びっくりしたことは掃除機の吸うローラーヘッドに耳かきが入っていた
道理で最近吸いこみが悪かったのだと納得

耳かきを見ると目が逝ってしまうムギでした

わかるわかる~な人も??な人も↓クリックしてくださると嬉しいです
              ranking (2)
              にほんブログ村     

大人チューリップの刺繍ブックカバー

家事や仕事のリセットがわりにブックカバーを作り続けてます

昨日の秋色ポーチに火がついてなんか大人っぽい刺繍をしたくなりました






花の刺繍ってかわいすぎたりするし図案化に悩むのでなかなか手を出せずにいましたが
なんとかチューリップに見えるでしょうか?

なぜチューリップかというとこれ



チューリップ柄の生地を入手したので・・・・
秋なのに春の花



ポチっとしてくださると嬉しいです

にほんブログ村

秋色モードにシフトチェンジなポーチ

台風皆様大丈夫でしょうか
めっきり涼しくなり刺繍の色選びも秋っぽくなりました
最近は大人色の刺繍がしたくなります

なので落ち着いた茶系で刺繍しました
ファスナーもこっくり色
この「こっくり」ってなんなんでしょうねでもこっくりで伝わる
色の表現法として誰が言い始めたのでしょうか



これを刺繍しているとき頭でずっと流れていたのは「毎日がスペシャル~」という竹内まりやさんの歌
そこしか知らないからずっとそこだけリフレイン

裏はこんな感じ



写真で見ると裏は秋っぽくないですね
作っているときは「秋」って思ってたのですが・・・・

ここ数年秋の味覚を楽しむ間もなく鍋にシフトチェンジしてしまうので今年こそ秋の味覚を味わいたいです



秋は何色
恋は秋色
ポチっとしてくださるとうれしいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

ロゴの刺繍をどうしようか

二人展のために色々検討中です

昔懐かしいウィスキーのロゴを刺繍してみました
「トリス」


トリスって安酒だけあって微妙な味ですがこれが日本のウィスキー文化の橋渡しのきっかけにもなり今じゃジャパニーズウィスキーは世界に誇るものになりました

サンプル刺繍ばかりで本題に行き詰まりなかなか進まずにいます
エンターテイメントを求めてはいないのですがわかりやすくするにはどうしたらいいのかと試行錯誤して
我ながら大それたチャレンジをしているなあと大分キャパオーバーしてます



それでも応援ポチいただけると非常に嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村