今年も終了です

クリスマス過ぎて一気に今年も終わり感が出てきました
大掃除もぽちぽちやり始めたけれど作業部屋の大掃除がどうしても手が出ずぐずぐずです

今年も赤れんがのクリスマスマーケットに行きました
近くて年末キラキラムードがあるというだけで特に熱意はないのですが・・・
ぽっかり浮かんだ月がきれいでした


忘年会も終わってようやくお節の準備で黒豆とくぎを用意し始めようやく今年も終了を実感してきました

今年は大きく流れを変えた一年でいろいろな方にも会えて人は一人で生きてるわけではないのだと
でもそこに立つのは自分なのだと再度気づかされた一年でした
来年はもっと大きく動く年にしたいものです
来年の話すると鬼が笑うといいますがこの程度で笑えるなら鬼って松本伊代くらい笑い上戸ですね

あとは年末に10億手に入れば文句なしの一年です
夢はいつでも見ないとね!


くじ運皆無な私に励ましポチッとくださると嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

文字のブックカバー再び!

みっちりなサテンステッチが刺したくなりまたブックカバーです
今回は「本」BOOKというブックカバーです



3Dのように飛び出して見えるようなサテンステッチを心がけました

励ましのポチッとしてくださるとうれしいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



とらえ方次第な刺繍

高校生の頃の愛読書は広告批評だった
コピーライターに憧れたけど進んだのは映像制作の道でした
それから紆余曲折あってバーテンダーな現在です
バーテンダーと映像制作はその瞬間を生み出す、演出するという点においてとてもよく似ている
営業の中でいろんな映画をいくつも作ることができる創造性のある仕事だなあと思ってます
ただの妄想が好きってだけですが・・・

岡崎京子は「音楽のような漫画を描きたい」を目指し私は「妄想できる刺繍を刺したい」を目指しております
そして今回、この文章は二人展の時の気に入っていたのですがボツにした文章
それをブックカバーに仕立ててみました



二人きりの喫茶店
浮かぶ言葉は声にならない
あなたのタバコの煙だけが
言葉の代わりに浮かんでた

どんな二人かを想像してみるといくつもの物語が生まれます
初めてのデートの二人
もう終わりを予感している恋人たち
借金取りとその返済を催促されてる男
ネタ作り中の若手漫才師
などなど

昼下がりのレトロな喫茶店
窓からさす陽にタバコの煙が青白くゆらゆらゆらめいている
そこにいる二人はどんな人なのか・・・・


あなたが見えた二人を教えてください
ポチッとしてくださると励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



映画やお酒のお供の刺繍

小さいころはよく作った自分で作るポップコーン
膨らむ様子が楽しくて食べたい!よりも作りたい!がメインだったような・・・・



店ではこれをおつまみとして出してます
ぽんぽんはじける音とバターの香りの誘惑から一つオーダーが入るとこっちもこっちもと次々オーダーが入ります
これコツがあってはじめから揺らしすぎないこと
ここを揺らしすぎたり火にかけっぱなしだったりすると時間かかったり膨らみが悪かったり焦げたりします
作っているときのBGMは木綿のハンカチーフか関白宣言
長い曲なのでレコード替えしなくてすむもので・・・・

山盛りのポップコーンとお酒とおしゃべり
楽しい夜の始まりです


ぽちっとしてくださると励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



オーダーしたモノグラム刺繍のハンカチ!

とうとう手元に来ました
少し前にオーダーして作ってもらった刺繍のハンカチです
きれい~
これでお棺に一緒に入りたいものが増えました



包装も可愛くて開封するのもったいないのでこのまま写真撮ってみました
刺繍もですがハンカチの仕立ても袋の上から見ても綺麗でうっとり


しばらくはこのまま我が家の一等地に飾ります
クリスマスの予定はまだないけれどクリスマスや年末のちょっとハレの日に開封しますが使えないでしょう
お守りがわりになる気がします




そんなハンカチを作ってくださったのはこの方
気になる方は早めのオーダーがおすすめです
絶対近いうちに人気で入荷しづらくなると思います

大事にさせていただきます


応援ポチくださるとうれしいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



ガーランドと新しいPC

ずっとだましだまし使っていたPCを変えて今どきのタブレット型にもなるものに変えました
データ移行とかいろいろ半日PCに向き合いましたが画面タッチタイプって目が疲れます

テストがてら二人展で最後に作ったガーランドでもアップします

20151125 113

二人展前日に仕上げたのですが気に入ってます
刺繍教室で習った集大成にしようかと思ったのですがそれではまにあわなさそうなので簡単なものだけ
ブログ名のカモメもオリジナルです

かもめって意外と獰猛な顔つきです
さすが渡り鳥
港々でいろんな経験をしてきた顔してます

PCに早くなれるようぽちっと応援してくださると励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



花のがま口リングケース

先日のばね口バッグに合わせてリングケースを作ってみました
キラキラもいっぱいつけて写真撮ったら明るくなりすぎてしまった



仕事の時は指輪を外すので石もぶつからないようポケットもつけてコンパクトに収納できるようにしました



このタイプ(口に合わせた形で縫わない)のがま口を何個か作ってようやく口に合わせて取りつけるコツがわかってきました
でもここからが苦戦するのでしょう
今の自分テーマは「違うタイプの花を刺す」と「がま口のポーチ作り」
花の子はきっとどこかに咲くという七色の花を探しに旅に出る
私は自分の内なる花を探しに心の旅に出るために明日の今頃はぼくは汽車の中に
「あら、今日は妄想薄めでもう終り?」と思いきや最後の最後でまさかチューリップが出てくるとは思わなかったでしょ!私も書きながらびっくりよ!
しかしこの唄は男のわがままさ満載の唄ですね
明日ぼくは旅に出ちゃう(君とは終りだ)から今夜は一緒に寝ようよ~てな内容を良い声でごまかしている
でもわがままは男の罪 それを許さないのは女の罪らしいので決して「寝言言ってんじゃねえ!自分探しの旅って結局逃避じゃねえか!!」なんて言わないでください


お後がよろしいようで  ?


座布団がわりにポチしてくださると励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村




お花の刺繍のばね口クラッチバッグ

オーダーしたハンカチを待つ間にそのハンカチにふさわしい上品なバッグを作ってみました

花の刺繍の特訓も兼ねて細長いシンプルなバッグ
マチも細めにしてみました



ばね口のバッグやポーチ何個か作りましたが結構難しいですね
まだコツがつかめません
がま口会の番外編とでもいいましょうか
ちなみにがま口会会員数は3人です。会員募集中・・・といってもがま口制作の技法習得のためおのおの自由にがま口を作っているだけで会合や派閥や甘い汁や天下りなんてないのですが・・・


花の刺繍のアップ



藤色の布に同系色でシックに仕上げる予定が意外と派手になってしまいました


仕立ても納得いくようになりたいです
励ましポチしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



議論を生んだ刺繍

昭和をテーマに色々考えて昔の雑誌などいろいろ見ているうちに気付いた
阿久悠と村上春樹って同じ顔している!!
当時の煮詰まった私にとってはニュートリノを発見するくらいうち震えました

それで阿久悠の作ったスターということでピンクレディを刺しました

20151125 055

二人展でこのパネルが一番会話に登りました
「阿久悠と村上春樹は似てない」
「ナンシー関かいな」
「そうそうケイってちょっと猫背だった」
「阿久悠はもっと似ている人がいる」
「そうだ!同じ顔してる!やはり天才の顔なんだ!」などなど
ミー派ケイ派の話からしばし昭和歌謡談義へ・・・
ざあっと流して見る人もこのパネルには必ず足が止まりました

私としてのこだわりはミーとケイの体型の差をいかに忠実に表現するかにかけ、スパンコールを付けてUFOのキラキラ感を出して見ました

昨日のご飯は忘れても昔夢中になって踊った「UFO」はいまだに踊れる
チャララチャッチャッチャッ・・・・・

踊れる人もそうでない人もポチっとしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村








贈り物とお店の妄想

知り合いの料理研究家さんへのプレゼントを作りました
仕事中はリングを外すというのでリングケースのがま口です


チェコのリネンにスワロフスキーがきらり

裏は宝石の刺繍でまたもや浅賀菜緒子先生の図案です



中にはリングが二つぶつからないようにポケットをつけました
気に入ってくれるといいのですが・・・ドキドキ

このハンカチは昨日入手したのですが
ピンとアイロンされたリネンのハンカチって見ているだけでうきうきします
まるで気分はイギリスの貴族
ヘレナボナムカーターのように無造作に、でも計算されつくした髪型で繊細なレースのドレスを身にまといちょっと刺激の足りない毎日の暮らしから逸脱したくてたまらないって顔でお茶を飲む・・・
そして平民のダニエルデイルイスと禁断の恋に落ちる・・・・(微妙に出演者が今っぽくないか)

こんなハンカチを持って白いリネンのワンピースでピクニックして行方不明になりたい!
こんなハンカチを持ってオリエンタル急行の中でポアロに「このフランスかぶれのベルギー人め」なんて言ってみたい
こんなハンカチを持ってばか歩きしたい(これはかなりコアなネタわかる方はお友達になってください)
こんな・・・・・ああ妄想はふくらむばかり

なんて妄想していたら私の大好きな刺繍作家さんがハンカチを売るというではありませんか!!
なんてタイムリー
刺繍ブログではいつも上位にいらっしゃるのでご存じの方も多いと思います
今回は特別にご本人にメッセで許可を得ましたのでリンク貼らせていただきます

maison de seigleさん

この方のブログは綺麗な写真と文章で無駄のないしかも刺繍もすごく素敵でいつも楽しみにしておりました

その方がお店を出されましたお店はこちらから

あこがれのリネンのイニシャルハンカチ
今年の自分へのご褒美にしました
届くのが楽しみでなりません

自分で作って持つのも楽しいですがこうして誰かに一針一針刺してもらうのも格別な贅沢ですね
あと注文して気付きました
今あるものを買うというのも素敵ですがオーダーってそれを上回るドキドキ感がありますね

注文殺到する前に自分のため、誰かのためのおくりものにどうぞ

また色々長々書いちゃいました
才女は多く語らない
ポチっとくださると次回の妄想にも拍車がかかります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村