昭和な言葉のハンカチ刺繍

お久しぶりです
最近刺繍は続けているもののパソコンから遠のいていてすっかりご無沙汰になってしまいました
最近は店で販売するハンカチを刺し続けております

貴女の泪をぬぐうハンカチです



スローなブギで売れてます

あの時遠距離恋愛だった私の最後のお願いをあの人は聞いてくれずに去っていった
「木綿のハンカチーフをください」と
そして私はやけ酒をするために失恋レストランでマスターの唄う唄に涙しながら飯をつめこみました
「水割りをください」
あんな男のことなんて全て飲み干してやるわ

そんな想いと唄をこめてハンカチを作っております


ポチッとしてくださると励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

いつも拙いブログ見てくださりありがとうございます

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント